看護師

糖尿病は病院で治療しよう【血糖コントロールのプロ】

魅力的なサービスです

doctor and woman

世田谷区で在宅医療を受けたいのであれば、まずはどの病院で在宅医療を行っているのかを調べる必要があります。病院に問い合わせをするのも良いですし、インターネットを利用して調べてみるのも良い方法と言えるでしょう。

詳細へ

消化器疾患の治療

female

大阪市平野区の内科の病院では、胃潰瘍や腸炎などの消化器疾患の治療を行っている。ピロリ菌の除菌治療も行っており、胃がんや十二指腸がんを予防できる。平野区の内科は最新鋭の内視鏡を導入しており、超音波検査を受けることも可能である。

詳細へ

住み慣れた家で受ける医療

woman

世田谷区には住宅街が多く、富裕層も多いことから在宅医療のニーズと質が共に高い地域です。家族とともに生活する環境の中で医療を受けることができるのが、在宅医療の特徴です。世田谷区を基盤にしている在宅医療クリニックであれば、緊急の事態にも対応しやすい体制があります。

詳細へ

血糖値を改善しよう

man

糖尿病は、細胞中にグルコースが取り込まれないために起こります。グルコースを取り込むには膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが重要で、膵臓に障害があり、インスリンが分泌されなくなる1型糖尿病と、肥満などによりインスリンが効きにくくなる2型糖尿病があります。1型糖尿病の治療方法は、インスリンの注射です。生涯にわたって注射し続けなければなりませんが、インスリン注射さえ行っていれば、通常の日常生活が可能です。2型糖尿病の場合、食事療法、運動療法が治療の基本です。食事療法はバランスの取れた食生活を送ることにより、血糖値が急激に上がるのを防ぎ、肥満などを解消することで糖尿病がよくなります。運動も、適度な有酸素運動はインスリン抵抗性(インスリンが効きにくくなること)の改善につながります。それでも血糖値が悪ければ薬を使って治療します。

1型糖尿病の方は、インスリン注射を怠ると、血糖値が増えすぎて昏睡状態に陥ることがあります。また、逆にインスリンが効きすぎて低血糖の状態になることもあります。2型糖尿病の方も、重症化すると血糖値のコントロールがうまくいかなくなり、低血糖になることがあります。低血糖になった時の治療方法は、アメや砂糖など、糖分補給できるもので糖分を補います。緊急時には、おにぎりなどの炭水化物より、砂糖などがおすすめです。逆に、運動前などは穏やかに吸収されるおにぎりやパンがおすすめです。糖尿病は悪化すると、神経性網膜症による失明、壊死による四肢切断、糖尿病性腎症からの透析など、重大な病気に繋がります。血糖コントロールをしっかり行うことが大切です。